むくみケア専門学校 - 女性の悩み解消隊

むくみを簡単に解消する方法

女性を悩ませる「むくみ」
酷い場合は歩くのが億劫になってしまうほどですよね。生理的なむくみの場合はほとんどが日常生活に潜む悪習慣が原因となって私達の脚をパンパンに腫れぼったくさせています。

 

むくみが起こる現象は脚に余計な水分、リンパ液、老廃物が溜まっている証。正常な体であれば尿や便と一緒に余計なものは排出されます。しかし何かしらの原因で留まってしまっている体に不必要なものを簡単に流すことができる方法を今から紹介していきます。

 

まず今日からできる対策として2点あります。

 

  • 利尿作用のある食事を意識する
  • 入浴は湯船につかる

 

この2点を意識して見てください。
利尿作用のある食事と言うと「カリウム」です。海藻類、ナッツ類に多く含まれています。またカフェインを含む飲料も効果的。カフェインには利尿作用があります。コーヒー、緑茶などを飲むとトイレが近くなることはないでしょうか。それが利尿作用です。いつもよりトイレ早い、近くなり回数が増える…と思うと病気がちなイメージを挙げるかもしれませんが体内でしっかりと作用して余分なものを排出する機能が高まっている証です。

 

続いて入浴タイム。
シャワーで済ませてしまう人は全身を芯から温めている疑問となります。しっかりと体を温めていないと出た後、すぐに体が冷えます。普段シャワーばかりで入浴を済ませてしまう人は浴槽にお湯を張って湯船につかる習慣をつけましょう。30分前後、湯船につかっていると全身から汗をかきます。汗は一緒に老廃物も流しています。また湯船につかった後はしっかりと水分補給を行うこと。就寝前に入る方はできるだけミネラルウォーターを飲むようにするのがベストです。

 

なぜならカフェインを含んだ飲料は利尿作用はありますが眠気を阻害してしまう可能性もあります。就寝前に入浴する方はこの点だけ注意をしてお風呂後にしっかりと水分補給をして体を暖かくして就寝するようにしましょうね。

着圧グッズ、むくみサプリを使う

脚のむくみ対策グッズは本当に様々なものが生まれました。一昔前はマッサージがむくみ対策の主流でしたが今は着圧ストッキング、ソックスやむくみサプリがあります。

 

サプリメントに関しては上で挙げたような利尿作用のある成分を含んだもの。体の血流を良くする成分がなどが含まれています。また美容系の栄養素も豊富に配合されているため、むくみ以外に肌の調子が気になる場合も有効的と言えます。

 

着圧グッズに関しては本来持っている脚のポンプ機能をサポートする役割があります。着圧グッズの特徴は足首から太ももにかけて締め付け具合が緩くなります。また上に向かう螺旋を描いたような流れを作る設計になっています。つまり脚に溜まった水分、血液、リンパ液、老廃物を上に押し上げる効果を期待できます。これは夕方になると脚が重たくなってくる…なんて人には効果てきめん。

 

仕事中はストレッチ、エクササイズもする状況がない…なんて厳しい環境の方は対策グッズを活用すると良いです。またマッサージ、運動、食事の見直しなど面倒な方も好んで使う傾向があります。

古典的だが効果があるリンパマッサージ

古典的な方法となりますがリンパマッサージは昔から、むくみ対策方法です。リンパマッサージは体に巡っているリンパ管と呼ばれるものを刺激するマッサージ方法。リンパ液の流れを良くして滞りを防いだり、流れを良くするために行います。体の老廃物はリンパ液にのっかり体から除去されます。つまりリンパ液が詰まっていると上手に老廃物の除去ができないのです。

 

リンパマッサージの基本を脚でお話すると闇雲にマッサージをするのではなく足首から上半身にかけてマッサージをしてあげることがコツになります。下から上。これがむくみ対策マッサージの大基本になるので覚えておいてください。

 

同時に普段は体を温めることを意識しましょう。体を冷やすとリンパ液の流れも悪くなります。

 

リンパマッサージを行っていると脂肪の塊となるセルライトもできにくい体質になります。セルライトはむくみを放置した結果できます。脂肪、老廃物の塊のようなもの。でもマッサージを毎日行う習慣をつけると脂肪もほぐれて強張りを防ぐことができます。

 

むくみ対策は色々な方法があります。王道は上述した方法が一般的。そして私が最も大切にしている考えは脚を大事にすること。顔は多くの女性がスキンケアをして気にしていると思います。顔と同じくらい脚を大切にケアすることが最高のむくみ対策に繋がります。脚を労り大事にする…この意識を強く持てるようになると綺麗で誰もが羨む脚作りができたりしますよ\(^o^)/

更新履歴